Google+

ソーシャルメディアを武器にするための10カ条著者徳本昌大さん ほっこりパワーランチ終了

2014-04-17

名刺は命使で絶対受注!
仕事が取れる名刺の専門家の福田剛大です。

ソーシャルメディアを武器にするための10カ条

ソーシャルメディアを武器にするための10カ条を発売された徳本昌大さんをゲストに「ほっこりパワーランチ」を開催しました。

ソーシャルメディアを武器にするための10カ条著者徳本昌大さん ほっこりパワーランチ

すっかり、話がはずんで一緒に写真を撮るのを忘れしまいました・・
(料理だけはしっかり撮ってます・・・)

ソーシャルメディアを武器にするための10カ条著者徳本昌大さん ほっこりパワーランチ
(タレントのM.Iさん絶賛のデザート)

新刊にちなんでいろいろと話をきいたのですが、ぼくが聞きたかったのが「第8条 仲間を見つけて協力し合う」を深堀したいと思いました。

「自分のコミュニティを持とう」という意味とか意義はわかるのですが、よし作ろうと思ってもなかなかどうして、立ち上げるまでがしんどいですし、さらに続けることはもっと大変です。

初めの一歩目をどうやって踏み出したのか、そのモチベーションとなったものとは何かが非常に知りたい部分でした。

それは、意外や意外!断酒にありました。

本書にも触れていましたが、以前の徳本さんはお酒にまみれている生活でした。

別の言い方をすれば、お酒に依存していたと言えますが、依存や中毒の原因となるが、「脳の中に快楽を感じるドーパミンという物質が発生」することのようです。

お酒=快楽

を感じたいから、ドンドンお酒を飲む→お酒習慣のできあがりというわけです。

健康状態が悪くなったために断酒をするわけですが、断酒=快楽の元がなくなる状態です。

そんな時に、ソーシャルメディアを開始する訳ですが、情報発信をすると「ご紹介ありがとうございました」「役立つ記事をありがとう!」など、自分のブログやフェイスブックが社会的に役に立っていると感じられることが、飲酒以上の快になり、断酒も成功し、情報発信の精度もアップしていったと伺いました。

やっぱり、人に喜ばれることをすることがソーシャルメディアを活用する上で大事なポイントであり、基本なのだと再認識できました。

さて、ぼくもそろそろ禁酒をやってみましょうかね・・・(赤霧島のボトル空けてからにします)


AR名刺活用法 書籍・DVD購入
TBS マツコの知らない世界出演
スカパー MONDO Times出演(絶賛再放送中)
文化放送 福井謙二のグッモニ出演
TOKYO FM アポロン出演
いつかはあなたの街に行くかもしれません♪
**************
最新情報 **************
アマゾン「転職よみもの」部門1位獲得
経済産業省後援「ドリームゲート」推薦図書
日本初!ビジネスプロフィール専門のビジネス書
起業家・個人事業主のための 絶対に選ばれる! 「ビジネス・プロフィール」のつくり方 (同文舘出版)
**************
日本初!表紙から動画再生するAR導入ビジネス書
仕事が取れるすごい名刺交換5つの鉄則(学研)
**************
発売半年で5刷り! 24人に1人 渡すだけで仕事が取れる「絶対受注名刺」
**************
ドリームゲートアドバイザーグランプリ2012 営業支援・販路拡大部門第1位DREAM GATE ADVISOR GRAND PRIX2012「営業支援・販路拡大部門第1位」DREAM GATE ADVISOR GRAND PRIX2013「営業支援・販路拡大部門第1位」
2年連続受賞 表彰状
  • 現在進行中の話題

  • RSS 絶対受注名刺

  • Copyright© 2007 名刺の専門家:名刺コンサル、名刺セミナー・研修、名刺作成、ビジネスプロフィールはおまかせ! All Rights Reserved.