Google+

アントレの取材終わりました!

2009-05-25

名刺は命使で絶対受注!
仕事が取れる名刺の専門家の福田剛大です。

アントレ 福田剛大
受付ロビー セキュリティが厳しいです。

ガラス張りのエレベーターでピューっと23Fへ
アントレ 福田剛大
窓から見える風景

新しいインテリジェントビルはさすがにきれいです。
約1時間30分取材がはじまりました。

●なぜ、いまの仕事をはじめたのですか?
-そもそも、最初から高い志をもって起業したのではなく、転職するのがめんどくさかったから。
仕事を通じてなんのためにこの仕事をしているのか?それを考えるようになって
名刺から仕事のとれるノウハウを体系化していった。

●こだわっている点は?
-ウェブからの受注をしていないこと。名刺交換もしくは紹介のみで名刺コンサルティングの仕事をしている。
そうしないと、名刺だけで仕事がとれると言い切れないから。
なので、リアルで人に会うことにこだわっている。

●やりがいを感じる点は?
-自分のことを認めてくれて、いままでの経験をしてきたことや気持ちをすなおに話してもらえること。
信用してもらえないとコンサルティング作業が進まないから。

●仕事を通じて実現しようとしていることは?
-名刺交換だけで、仕事が発生したり、人脈が形成できたり、飲みにいったりと
ワンタイムコミュニケーションで旧年来の関係作りをすること。
その結果日本中の人たちが明るくなればいい。

●あなたにとって極めるとはどんなことでしょうか?
-たくさんの経験をして、実現にしたいことを自分の言葉にして想いを伝えること。
たとえば、ブランディングとは信頼だと本やセミナーで学んで、人に伝える場合
自分がブランディングとは信頼だと気づいた経験がないために、なんとなく上ずべりな違和感を
感じます。その違和感を埋めるために、勉強したり、人に聞いたり、学んだりすることが
極めていく過程ではないでしょうか?その経験が複数あってどんどん結果が出ることが
究極(きわめるをきわむこと)じゃないでしょうか?

●一生をかけて取り組む仕事を見つけたいと考える、悩める読者へのメッセージをお願いします
-せっかく生まれてきたんだからこれに命を使っていると名刺に書くことで必ず見つかります。
なぜなら、命を使っていることはこれと言い切るには、自分自身の今までのあり方や経験を
受け入れなければなりません。さらに、見つけたものを名刺に書くことで、自分以外のヒトにも
コミットメントするために、必然的にこの仕事が自分がやりたいことになります。

こんなようなことを話してきました。

6月上旬に原稿が上がってきて、6月27日発行です。
どんな誌面に仕上がるのか楽しみです。

アントレ 福田剛大

取材を終えて・・
志村さんとライターの山根さん 撮影は武島さん

バックには名刺200枚くらい貼って撮影しました。

AR名刺活用法 書籍・DVD購入
TBS マツコの知らない世界出演
スカパー MONDO Times出演(絶賛再放送中)
文化放送 福井謙二のグッモニ出演
TOKYO FM アポロン出演
いつかはあなたの街に行くかもしれません♪
**************
最新情報 **************
アマゾン「転職よみもの」部門1位獲得
経済産業省後援「ドリームゲート」推薦図書
日本初!ビジネスプロフィール専門のビジネス書
起業家・個人事業主のための 絶対に選ばれる! 「ビジネス・プロフィール」のつくり方 (同文舘出版)
**************
日本初!表紙から動画再生するAR導入ビジネス書
仕事が取れるすごい名刺交換5つの鉄則(学研)
**************
発売半年で5刷り! 24人に1人 渡すだけで仕事が取れる「絶対受注名刺」
**************
ドリームゲートアドバイザーグランプリ2012 営業支援・販路拡大部門第1位DREAM GATE ADVISOR GRAND PRIX2012「営業支援・販路拡大部門第1位」DREAM GATE ADVISOR GRAND PRIX2013「営業支援・販路拡大部門第1位」
2年連続受賞 表彰状
  • 現在進行中の話題

  • RSS 絶対受注名刺

  • Copyright© 2007 名刺の専門家:名刺コンサル、名刺セミナー・研修、名刺作成、ビジネスプロフィールはおまかせ! All Rights Reserved.